人気ブログランキング |

チューリヒ美術館展

春分の日の昨日、神戸市立博物館で開催中のチューリヒ美術館展へ行ってきました。
a0333253_15441624.jpg

会期が長い美術展は、終わるまでに行ければいいや〜と思いがちですが、
終わり間際は混雑しますのでさっさと行く方が絶対よいです。
ぼちぼち混み始めてると言う話もあったので、どうかなぁ?と思いつつ朝一行きましたが、
思ったほど混雑してなくて、のんびり眺めてくる事ができました。

美術展で絵を見るのって、けっこうエネルギー使うんですよね。
有名な画家ってけっこう心身を病んでたと言う人も多くて、
そういう病んでた時期に描かれた絵とかの前に立つと、
なんだかネガティブオーラが絵から漂ってる気がして、すっごい疲れるの(笑)
数年前私も体調崩した時に、前売り買ってたのに行けないって事を何度か繰り返したせいで、
ちょっと美術展に対するトラウマというか不安感があったので、
好きじゃない絵の前には長居しないようにしよう、という感じで眺めてきました(^-^;

そんな中で気になって仕方なかった絵が数点。
まず、ムンクの「ヴィルヘム・ヴァルトマンの肖像」(↓買って来たポストカード)
a0333253_16002217.jpg
ヴィルヘム・ヴァルトマンはチューリヒ美術館の初代館長さんだそうです。
ムンクもかなり病んでた人のはずなんですが、この絵ともう一点展示されてた肖像画は
とてもやさしい色使いと雰囲気が、なんだかすごく良かったです。


もう一点がシャガールの「パリの上で」
a0333253_16050476.jpg
色使いといい、絵の内容といい、何と言うかものすごいラブパワーが発せられてて、
絵の前でものすごーく胸が熱くなって泣きたくなるほどでした。
油絵ならではの絵の立体感も素晴らしく、この感動はポストカードなんかじゃ全然伝わらない(笑)
本物ってすごいな、と改めて思いました。

ドガの「競馬」も良かったなぁ。
モネの「睡蓮の池、夕暮れ」は晩年の作品でバカでかかったけど、
もはや睡蓮なんだかなんなんだか、言われないとわからない状態で(^-^;
いや、夕暮れの池の色使いとか素晴らしいんですけどね。
モネの睡蓮はプーシキン美術館展でみた「白い睡蓮」が好き。

そういえば、私が行ったのが午前中で、
その日の午後2時頃に10万人目の入場者達成でなんか記念品もらったとか。
あー、そう言えば入場する時にカウンターのカチって音聞いたなぁ。
おしかったなー(笑)

美術展は見終わった後の記念グッズ売り場もお楽しみ♪
a0333253_16421530.jpg

クレーの絵が使われたルピシアのフレーバーティが売ってたので購入してきました♪



by peponi1991 | 2015-03-22 16:44 | 美術展・写真展


京都市在住。♀ 猪突猛進で好奇心旺盛な多趣味なミーハー人間。ただし、熱しやすく冷めやすい…。


by peponi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

Macbook Proが壊れた話
at 2018-09-30 15:58
背割堤の桜を見に行きました
at 2018-04-01 11:44
HDDはある朝突然に・・・(2)
at 2018-03-04 12:13
HDDはある朝突然に・・・(1)
at 2018-03-03 21:49
すべてはおにゅーのカメラのために
at 2018-01-15 00:14

カテゴリ

全体
美術展・写真展
日記
動物園
空美ちゃん
写真日記
観劇

フミヤ
未分類

画像一覧

以前の記事

2018年 09月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

旧ブログ

外部リンク

検索

タグ

ブログジャンル

日々の出来事

その他のジャンル